世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ミュンヘンのBMWヴェルト

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01563BMWといえばドイツの自動車メーカーですが
写真左側のシリンダー型の建物は、
ミュンヘンにあるBMWの本社になります。

そして、右側の円形の建物は
歴代のBMWの自動車やバイクを
展示したBMW博物館になります。

このBMW博物館ですが、ここからの視点では
全く分からないものの、上空から見ると
ビックリする発見があります。

1なんと屋根の柄がBMWのロゴに
なっているという、BMWの本社ビルの
上階から見れば見えますが
下からでは全く分かりません。

ちなみに最初から、この事を知っていたわけではなく
Googleマップで場所を調べてて、たまたま
航空写真モードにしたら、気が付きました。

あの時、ノーマルの地図モードのままだったら
未だに知らなかったと思います。

DSC01563このエリアには

BMW本社
BMW博物館
BMWヴェルト

の3つの施設がありますが
BMWヴェルトに関しては
入場料が無料となっています。

BMW本社は、観光客は多分
入れないでしょう。

DSC01564まずはこちらのBMWヴェルトから
見学をすることにしました。

DSC01557こちらがBMWヴェルトの館内。
見た感じ

車の販売
グッズの販売
カフェの営業

などなどでした。

これは入場料が無料というのも
納得ですね。

DSC01556窓を大きく取ってあるので
明るく開放的。

DSC01559ビンテージカーだと思いますが
BMWがこのような車を造っていたとは
知らなかったです。

ナンバーは、ドイツの「D」が入った
現行のユーロ仕様のものだし
まだ現役で走るんですね。

数字が1959となっているので
もしかしたら1959年製にかけて
ナンバーを取ったのかも?

DSC01560最新のBMWのバイクに、
勝手にまたがり放題なので
バイク好きには、たまらん!!

DSC01562ツアラー

DSC01600一番気に入ったのが、このS1000RR。

日本にも入ってきていますが
日本での価格は210万円前後。

DSC01610BMWがスーパーバイク選手権参戦のために
開発したバイクだけあって、やはり豪華仕様。

DSC01609足回りはオーリンズにブレンボの
ラジアルマウントキャリパー。

DSC01611マスターはニシンでした。

DSC01612リヤは黒のキャリパーを採用。

DSC01613細かいセッティングが可能な
オーリンズのリアショック。

DSC01600ざっと紹介しただけでも、ノーマルでこれだけの
豪華仕様だから、やはり200万円超えるのも
無理ないですね。

さすが、そのままレースに出られるような
マシンだけあります。

DSC01602これ、ポジション楽だったので
ツーリングにいいかも。

DSC01603クラシックなデザインながら、最近の
テクノロジーが導入されたバイク。

DSC016041200RT

この辺のツアラーバイクは車体が大きく、
シート高もあるので、日本人には
扱いにくいかも。

ドイツ仕様と日本仕様では
シートの高さなどが、違うモデルも
あるようです。

写真のは、もちろんドイツ仕様。
これ日本の道路や駐輪事情では、
ちょっと無用の長物かもしれませんね。

基本、ドイツのアウトバーンを
200km巡航しても楽勝なように
設計されているようです。

DSC01605大きなカウルもついているし
確かにこれなら高速巡航も
ストレスなさそうですね。

DSC01606足つきが最高に悪かったのが
この辺りのオフ車スタイルのバイク。

オフロードでの操縦性を高めるために
ハイシートなので仕方ないですが
信号待ちは恐怖かも?

DSC01607ただ、未舗装の荒れた路面も走る必要のある
ツーリングにはピッタリそうですね。

DSC01600単純にバイクレース好きというのもありますが
やはりS1000RRが、この中のバイクでは
足つきは良いし、ポジションも超窮屈という
こともなかったのでよかったです。

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS
ローテンブルクのティルマン・リーメンシュナイダーホテル
ハンブルクのツォル運河にかかるブロークス橋
1940年式 メルセデスベンツ O 2600 バス
ニュルンベルクのハイリヒ・ガイスト・シュピタール
BMWのエンジン P54 B20
1964年式 メルセデスベンツ 230SL
アシャッフェンブルクのカプチーナ教会
ハンブルクのアルスターアーカーデン
ハンブルクのハードロックカフェ