世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ヘルシンキ大聖堂

      2015/07/15

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

CIMG3737高台に建つ建物は、フィンランドの首都ヘルシンキの
ほぼ中央に位置しているヘルシンキ大聖堂です。

旅行会社のパンフレットやガイドブックにも
掲載されることの多いヘルシンキ大聖堂は

有名なヘルシンキの観光名所のため
ご覧の通り観光客も多いです。

大聖堂の屋根には12使徒の真鍮の彫刻がありますが
世界最大の真鍮彫刻のコレクションとして知られています。

今でこそヘルシンキ大聖堂と呼ばれている
この建物ですが、1917年のフィンランド独立までは
「聖ニコラウス教会」と呼ばれていたようです。

また、教会は1830年から1852年にかけて
ネオ・クラシック様式に改築されたため

名前も姿も完全オリジナルという
わけではありませんが

ヘルシンキのランドマーク!!
とも言えるこの教会は、

信仰の奉仕
結婚式

など特別なイベントに使用されています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フィンランド

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

空気がきれいなヌークシオ国立公園
ヘルシンキのテンペリアウキオ教会
ヘルシンキのシベリウス公園
ヘルシンキのホテルカンプ