世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ニュルンベルクの地下酒場「ナッサウアー・ケラー」

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01136聖ローレンツ教会の向かいにある
この建物ですが、よ~く見ると壁に

「日時計」

が取り付けられています。

過去の記事でも日時計について
何度か書きましたが

日時計は南の方角を向いており
日の光によって影が作り出され

影の位置で何時なのかが
分かる仕組みになっています。

機械式の時計と違い
単純構造なのがメリットですが

ご覧のように天気が悪いと
まったく役に立たないのが
デメリット。

また、夜も使い物になりません。


でも、太陽が照れば、デジタル社会の
現代でも、超原始的なシステムで
しっかりと時間が分かります。

機械式のようにメンテの必要もなければ
クォーツ時計のように電気の供給も
必要ありません。

なんか、この古っぽさが温かみがあるというか
基本ノーメンテでOKなところが、好きです。


ちなみに


この日時計が取り付けられた
建物の地下には、ワインが
おいしいと言われる地下酒場

ナッサウアー・ケラー

が入っています。


営業時間は

12:00-15:00
18:00-24:00

となり、日曜日は休みです。


トリップアドバイザーにも
掲載されているこの酒場。

評価は
★★★★☆

となっています。


公式サイト
http://www.nassauerkeller.de/


解説を読むと、もともと12世紀頃にあった
地下の古いワインセラーを利用して
運営されている酒場のようです。


こういう隠れ家的な店は面白そうですね。

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 1
ベルリンの赤の市庁舎

市長とベルリン市の行政組織の 本拠地である赤の市庁舎。 赤い硬質煉瓦を使っている …

ドイツの白ワインをテイスティング

ワイン好きだったペルケオゆかりの 地であるハイデルベルク城。 大樽棟では、今もペ …

1934年式 メルセデスベンツ W25 750kg レーシングカー
フランクフルトのシラー像

フランクフルトの公園に 立っているこの像。 こちらはゲーテと同時代を生き ゲーテ …

シャルロッテンブルク宮殿の緑の控えの間

当初、この部屋は ソフィー・シャルロッテの 寝室へとつながる前室として 使用され …

ダイムラーの商用車

今日ではバンとも呼ばれる 商用車。 現代の日本では、 ハイエース等が有名ですが、 …

マインツのザンクト・シュテファン教会

こちらは、マインツの町の小高い場所に 位置するザンクト・シュテファン教会。 見て …

ハイデルベルク城の火薬塔
エルプフィルハーモニー・ハンブルク