世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ミュンヘンのカールス広場とカールス門

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01284目の前の広場はカールス広場
と呼ばれています。

しかし、ご覧のように車がガンガン
走っているので、歩行者が歩き回れる
ような広場ではありません。

そして、この通りを歩いて抜けるには
いくつもの信号に引っかかります。

写真撮影のために、地上を歩いていますが
手っ取り早く反対側に行くのなら


「地下道を通っていくのがオススメ!!」


信号を気にすることなく
車や路面電車を気にすることなく
スピーディーに反対側まで行けます。

DSC01285歩行者天国のノイハウザー通りの
入口にあるのがこのカールス門。

ここを抜けると、ミュンヘンきっての
ショッピングエリアとなります。

お土産買ったり、自分用に
買い物するのにも最適。

この門ですが、かつてはミュンヘンも
城壁に囲まれた町だったので
その名残で残っている城門となります。

1791年に選帝侯カールテオドールが
立て直し、現在のカールス門という名前に
変更されましたが

一番最初のオリジナルは1300年頃に
できたと言われています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ニュルンベルクのケーテ・ヴォールファールト

ドイツを旅していると、 各地で見かけるのが 「ケーテ・ヴォールファールト」 とい …

フランクフルトからローテンブルクへのドイツ鉄道の電車での行き方

フランクフルトの中央駅から ドイツの人気観光スポットである ローテンブルク への …

ミュンヘンのおすすめレストラン「ツム・フランツィスカーナー」

地球の歩き方でも紹介されている ミュンヘンの老舗レストラン 「ツム・フランツィス …

ローテンブルクの旧鍛冶屋(アルテ・シュミーデ)

この特徴的な屋根の形をした 面白い建物は 「旧鍛冶屋(アルテ・シュミーデ)」 ち …

ドレスデンのプラーガー通り

ドレスデンの中央駅から旧市街へと 続く道のプラーガー通り。 ここは新市街というか …

ミュンヘンの旧市庁舎の日時計

ミュンヘンには新市庁舎と旧市庁舎がありますが こちらは旧市庁舎になります。 旧と …

ヴュルツブルクのザンクト・キリアン大聖堂

ヴュルツブルク旧市街の、どの位置からでも 見ることのできる2つのロマネスク様式の …

1909年式 ベンツ 20/35 PS ランドレー
2005年式 メルセデスベンツ SL55 AMG
コブレンツのレーアセンター