世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ポルトガルのリスボンにある発見のモニュメント

      2015/04/05

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

o0576043212665512432ポルトガルの主都である
リスボンにある

「発見のモニュメント」

と呼ばれる記念碑。

時代は意外と新しく、1960年に
エンリケ航海王子の500回忌を
記念して作られました。

o0576043212665512859近くにはマリーナもありました。

o0576043212665513114地面には、航海記録を表した
世界地図が刻まれており

日本発見の記録もきちんと
ありました。

o0576043212665513597発見のモニュメントには
両サイドに、航海に関係した
重要な人物が並んでいますが

先頭で船を手にしているのが
エンリケ航海王子です。

その他モニュメントの
西側であるこちらには

フェルナンド聖王子- ジョアン1世の王子、エンリケ航海王子の弟

ジョアン・ゴン・サルベス – 騎士

ジル・イアネス – 航海士

ペロ・デ・アレンケーレ – 航海士

ペドロ・ヌネス – 15世紀の数学者

ペロ・デ・エスコバール – 航海士

ジャコメ・デ・マイオルカ – 天文学者

ペロ・ダ・ゴビリャン – 15世紀の冒険家、陸路でインド到達。

ゴメス・イアネス・デ・ズラーラ – 作家

ヌノ・ゴンサルヴェス – 15世紀の画家

ルイス・デ・カモンイス – ルネサンス期の詩人。航海者を著作『ウズ・ルジアダス』で讃えた

フエレイ・エンリケ・カルバーリョ – 神学者

フェルナン・ゴンサロ・デ・カルバーリョ – 神学者

ドナ・フィリパ・デ・レンカストレ – ジョアン1世の王妃、エンリケ航海王子らの母

ペドロ・デ・コインブラ – ジョアン1世の王子、エンリケ航海王子の兄

o0576043212665513598モニュメントの東側には

アフォンソ5世 – 大航海時代の王

ヴァスコ・ダ・ガマ – インド航路発見者

アフォンソ・バルダイア – 騎士

ペドロ・アルヴァレス・カブラル – ブラジル発見者

フェルディナンド・マゼラン – 初めて世界一周を成し遂げた

ニコラウ・コエーリョ – 航海士

ガスバール・コルテ・レアル – 航海士

マルティン・アフォンソ・デ・ソーザ – 航海士

ジョアン・バーロス – 歴史家

エステバ・デ・ガマ – 大航海時代の船長

バルトロメウ・ディアス – 喜望峰を初めてまわりインド洋へ到達

ディオゴ・カオン – コンゴ川に到達した最初の人物

アフォンソ・デ・アブレウ

アフォンソ・デ・アルブケルケ – ポルトガル領インド第2代総督(副王)

フランシスコ・ザビエル – 日本へ1549年にキリスト教を伝道した宣教師

クリストバウン・ダ・ガマ – 航海士・騎士

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポルトガル

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポルトガル旅行のお土産に最適なコニンブリガの陶器

ポルトガルで有名なお土産の一つに コニンブリガの陶器があります。 コニンブリガの …

コニンブリガの遺跡

ローマ帝国の遺跡はいろいろな国で 見れますが、ここポルトガルにもあります。 イタ …

中世の面影を今に残すオビドス

ここは城壁に囲まれた街 「オビドス」 です。 本によると人口はわずか800人ほど …

ナザレのメモリア礼拝堂

ナザレのシティオ地区からの眺め。 オフシーズンなので誰もいませんが こんな景色を …

古くから別荘地として知られるシントラ

ここは、ポルトガルのシントラにある 14世紀にジョアン1世により 建てられた王家 …

リスボンのサン・ロケ教会

1584年にリスボンにたどり着いた 日本の天正遣欧少年使節が 1ヶ月滞在したと言 …

運河で有名な町アヴェイロ

アズレージョがきれいなアヴェイロの駅。 駅のホームや列車は近代的。 駅構内にも立 …

ナザレのノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会

ポルトガルの港町ナザレの旧市街である シティオ地区に建つのが、この 「ノッサ・セ …

ユーラシア大陸最西端のロカ岬

ユーラシア大陸最西端のロカ岬。 北緯37度47分、西経9度30分に ポルトガルの …

エヴォラのサン・フランシスコ教会

エヴォラにある サン・フランシスコ教会。 一番右側のアーチだけ とんがっているの …