世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

タリン旧市街のトームペア城とのっぽのヘルマン

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

R0011477タリン旧市街にあるトームペア城。

ただ、正面から見た感じは、
どう見ても宮殿ですね。

もともとエストニアの砦があった場所に、
13世紀になって騎士団の城が建てられたので
トームペア城と名前が付いています。

トームペア城は、支配者が変わるごとに
改装されてきましたが、

現在の姿になったのは18世紀の
エカテリーナII世の時代。

城ではなく知事官邸として使うために
改装したため、このようなスタイルになりました。

現在も現役で使われており、政府の一部と
国の議会が城内に入っているため、
内部の見学はできません。

R0011473当時の面影を残すのが

「のっぽのヘルマン」

と呼ばれる見張り塔。

塔の上には、エストニアの
国旗が掲げられています。

R0011466この塔は、明け方ホテルの部屋からも
見ることができました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - エストニア

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タリン旧市街にあるブラックヘッドの会館
タリン旧市街のラエコヤ広場と旧市庁舎
タリン旧市街の散策
タリン旧市街の大聖堂 (通称:トームキリク)
タリン旧市街の大ギルドの会館
タリン旧市街の聖霊教会
タリン旧市街の三人姉妹と呼ばれる住宅集合体
タリン旧市街の展望台からの景色
タリン旧市街にある聖ニコラス(ニグリステ)教会
タリン旧市街のアレクサンドル・ネフスキー聖堂