世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

マインツの大聖堂

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01763マインツは、ライン川とマイン川の
合流地点に位置する町。

8世紀には、ここマインツにドイツで
初となる大司教座が置かれて

ドイツで最も重要な宗教都市
として繁栄しました。

写真は町のシンボルである大聖堂。

見ての通りに、造りが複雑でゴチャゴチャ
しており、どこを撮影したらいいのか
困る大聖堂です。

起工されたのは975年のことで
それ以降、時代ごとの流行りを取り入れ

ロマネスク
ゴシック
バロック

と拡張され続けたために

言ってしまえば、統一感のない
複雑な形をした大聖堂となっています。

DSC01766入場は無料となっていますが
礼拝中の見学は不可のため

ミサが行われる日曜日以外に
足を運んだ方がいいです。

DSC01763大聖堂のすぐそばには、

グーテンベルク博物館

もあります。

ここでは、マインツに生まれて
活版印刷術を発明した

ヨハネス・グーテンベルク
(1397~1468)

の業績と印刷技術の発展を
詳しく知ることができます。

目玉となるのは、世界最古の
活版印刷本と言われている

「グーテンベルク聖書」

華麗な装飾が施された
貴重本は必見です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミシュラン2つ星レストラン「ローレンツ・アドロン・エスツィマー」
ヴュルツブルクのマルクト広場
ドレスデンの聖十字架教会
エルプフィルハーモニー・ハンブルク
ベルリンのニコライ教会
ハイデルベルク城のケーブルカー
アシャッフェンブルクのポンペイアヌム
リューデスハイムの聖ヤコブ教会
アシャッフェンブルクのポンペイアヌム通り
ニュルンベルクの中央広場