世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ベネチアのリアルト橋

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

o0576043212578842166水の都ヴェネツィアには
たくさの橋がありますが、

一番豪華で見ごたえがあるのが
このリアルト橋。

別名「白い巨像」

とも言われています。

リアルト橋が架かっている運河は
ヴェネツィアのメインストリートのようなもの。

リアルト橋の周辺は、運河の幅も広く
海抜も高いので洪水の被害が少ないため
ヴェネツィアの歴史を振り返ると

古くからこの周辺を始まりとして
集落ができ商業の中心となっていきました。

水の都ヴェネツィアでは
交通手段となる船が欠かせません。

そのため、橋の下を多くの船が通れるように
他の橋に比べてアーチが大きいのが特徴。

さすがは、メインストリート!
ではなくメインリバー?

だけあります。

歩行者の立場からすると
橋の上にしか興味がいきませんが

ゴンドラで運河巡りをすると
船の通過を考えて設計されたリアルト橋の
アーチの大きさを実感することができます。

買物派は必見!!

大きなリアルト橋の上は
お土産屋さんの立ち並ぶ商店街。

o0576043212578842912ヴェネツィアングラス
絵葉書
カーニバルの仮面

などなどいろいろなものが売っています。

あれもこれも欲しくなってしまうこと
間違いなしのスポットです。

o0576043212578842911現在は、石造りの橋で
お土産店でにぎわう
リアルト橋ですが

リアルト橋が完成した当初は
ただの木製の跳ね橋。

そして、銀行、商品取引所として
にぎわっていたため

「富の橋」

とも言われていました。

ただ、そこはもろい木製。

人の重みで崩壊したり
火災に遭ったり

と、災難が続きます。

そのため、石造りの橋に
作り変えられることになりました。

橋のアイディアは、1557年に一般公募♪

なんと!

あの「ミケランジェロ」も
応募したようです

が、残念ながらボツ!

採用されたのは
アントニオ・ダ・ポンテの
案となります。

o0576043212578842458橋の上から撮影した運河の眺め。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - イタリア

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ローマのサンタンドレア・デッレ・フラッテ教会
ローマのナヴォーナ広場
イタリアのミラノにあるスフォルツェスコ城
ローマのヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂
ローマの蜂の噴水
ヴェネツィアのサンマルコ広場にある鐘楼
ローマの真実の口
フォロ・ロマーノの「ティトゥスの凱旋門」
カプリ島
ローマのサン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会