世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1955年式 メルセデスベンツ 300SLR ウーレンハウト・クーペ

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ダイムラーベンツは
1956年シーズンの
レース活動のために、

オープンカーではなく
しっかりとした屋根の付いた

ハードトップバージョンの
300SLRを開発しました。

しかし、せっかく
開発したのにも関わらず、

このマシンがレースに
使用される事は
ありませんでした。

なぜかというと、
会社の方針で

1955年シーズンを最後に
モータスポーツ活動を
停止する事になったからです。

そのため、生産台数も
わずか2台のみとなっています。

レースには導入されなかった
300SLRですが、

代りにテスト部門の責任者
ルドルフ・ウーレンハウトの
社用車として使用されました。

購入しようとしたら
いくらかかるか

想像もつかない300SLRを
社用車として付与されたとは
羨ましい話です。

車体名のウーレンハウトは、
この事を思い出せるようにとの
思いを込めて付けられました。


▼スペック
シリンダー:8気筒
排気量:2982cc
パワー:302馬力 7500回転
最高速度:290km/h
製造年:1955年
生産数:2台

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BMW 3/15 PS DA-1
ハイデルベルク城の騎士の足跡
ローテンブルクで最も美しいと言われる景観のプレーンライン
1972年式 メルセデスベンツ 300 SEL 6.3
1886年製 ダイムラーの小型エンジン
ハイデルベルクの哲学者の道を歩く
フランクフルトのメルキュールホテル
フランクフルトのクリスマスマーケット
ヒルトン・ホテルの1階にあるドレスデンのマイセン・ショップ
2017年式 メルセデスベンツ AMG GT-R