世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1937年式 メルセデスベンツ DB601 航空機エンジン

      2018/09/24

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

メルセデスの航空機エンジン
DB601は、世界で初めて

インジェクション方式の
燃料噴射装置を搭載した
モデルになります。

ガソリンと空気の混合を
当時は主流な方法であった
キャブレターではなく

シリンダー内で直接行った事で
出力向上へとつながりました。

この時の出力向上の技術は
もの凄い完成度で、

それを裏付けるのが
このエンジンを搭載した、
Me209という飛行機が

1939年に、754km/hという
速度を記録した点です。

この記録は、その後30年間
破られる事はなかったそうです。


▼スペック
気筒数 V12
排気量 33929cc
パワー 1100馬力
回転数 2400/min
生産年 1937-1942年
重量 610kg

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ディンケルスビュールのドイチェスハウス
ハイデルベルクの福音教会
ハイデルベルク城の橋楼と城門塔
自動車ごときが馬に勝てるはずがない
ミュンヘンのオリンピック塔
BMW C650GT
ベルリンの新博物館
ブラバムのF1マシン BT52 BMW
BMW 328 ツーリングクーペ
1955年式 メルセデスベンツ 300SLR レーシングスポーツカー