世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1886年製のダイムラー自動車

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

見た目はどう見ても
馬に引かせるただの馬車ですが、

実は、1886年にダイムラーが
開発したエンジンを搭載している
世界初の4輪自動車となります。

動力源としては、当初は
蒸気や電気を使用する案も
あったようですが、

蒸気=車に搭載するには重い。
電気=走行可能距離が難点。

との理由から、新たな動力が
必要とされていました。

そんな中、ダイムラーと
マイバッハにより

それらの問題を解決する
小さくてパワフルな

4ストロークエンジンが
開発されて、

現代でも続く
ガソリン自動車が
誕生しました。

ちなみにエンジンの名前は
直訳すると「お爺さんの時計」

なんでそんな名前になったのか
由来は不明ですが、

動作音が機械式の
柱時計のような音が
したんでしょうかね?


▼エンジンスペック
単気筒 462cc
1.1馬力 650回転
最高速度 18km/h


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミュンヘンのヴィクトリアーリエンマルクト
マールブルクに残るグリム兄弟が住んだ家
マールブルクのエリザベート教会
キーム湖とヘレンキームゼー城
BMWのバイク R39
ヴュルツブルクのレストラン「アルテ・マインミューレ」
BMW 3/15 PS DA-3
アシャッフェンブルクのポンペイアヌム
ハイデルベルク城のフリードリヒ館
フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)