世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

メルセデス・ベンツ博物館前のファンジオ像

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ドイツのシュトゥットガルトにある
メルセデス・ベンツ ミュージアム。

そのミュージアム前に
立っているのが、

伝説のF1ドライバーである
ファン・マヌエル・ファンジオと
ベンツのマシンの銅像となります。

アルゼンチン出身のファンジオは
現代のF1マシンと比べると
遥かに安全性に劣り

大ケガはもちろんですが
死亡事故も多かった時代に、

1951年 アルファロメオ所属
1954年 メルセデス所属
1955年 メルセデス所属
1956年 フェラーリ所属
1957年 マセラティ所属

と、5回も世界チャンピオンに
輝いた天才ドライバー。

あのプロストでさえ
4回のチャンピオン、

あのセナでさえ
3回のチャンピオンに
終わってしまったなか、

ファンジオの記録は
誰にも破れないだろうと
思われていました。

しかし、2003年にシューマッハが
記録を塗り替える事となりますが、

それまでの間、46年間も
史上最多記録を誇っていました。

この銅像が設置されたのは
2006年5月19日となっています。

すでにファンジオの記録が
シューマッハに破られた後ですが、

もし、ドイツ人のシューマッハが
イタリアのフェラーリではなくて、

ドイツのメルセデスで
ファンジオの記録を
破っていたら、

ドイツにとっては
偉大なる英雄。

ここに立っていたのは
間違いなくシューマッハ
だったと思われます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エルプフィルハーモニー・ハンブルク
ケルンの香水博物館
ダイムラーのエンジンを搭載した1888年製の航空機
ドレスデンのフラウエン教会
アシャッフェンブルクの自動車ガラス店 Autoglas & Folientechnik Kluge
ハイデルベルク城の大樽棟にあるペルケオの像
マールブルクのマリエン教会
デュッセルドルフのツム・シフヒェン
BMW 316g
東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー