世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

BMWのエンジン M12/7

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ドイツのメーカーであるBMWが
レース用に開発したエンジンの
BMW M12/7。

エキゾーストパイプが
黒で仕上げられているのが

今の時代に見ると
逆に新鮮ですが、

このエンジンは1976年から
1985年まで製造されて、

主にF2選手権などに
使用されました。

2000ccの直列4気筒で
315馬力 9500rpmを
マークしたようです。

摩耗に強く、耐久性が
高いと評判だったM12/7は、

・ヨーロッパ F2選手権
・日本 F2000選手権
・日本 F2選手権
・富士グランチャンピオンレース 2000ccクラス

などで、圧倒的な速さを
誇りました。

このM12/7は、ゼロから
開発されたものではなく

1960年頃の市販車のエンジンである
M10をベースに開発された
エンジンとなりますが、

・M12/1 (F2用エンジン)
・M12/7(F2用エンジン)
M12/13(F1用エンジン)
・M12/13/1(F1用エンジン)
・メガトロン M12/13(F1用エンジン)

などの派生モデルがあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミュンヘンのBMWヴェルト
ハイデルベルクのケーテ・ヴォールファールト
バードヴィンプフェン
ベルリンのドイツ連邦議会議事堂
BMW 323i
ヨーロッパといえば石畳
ライン川とモーゼル川の合流点ドイチェス・エック
ハイデルベルクの哲学者の道を歩く
ハイデルベルクのギャラリー・シュテファン
ローテンブルクのレーダー門