世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

グランプラスの西のグループの建物

      2017/12/15

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

世界一美しい広場と称される
ブリュッセルのグランプラスには

壮麗な建物が数多くありますが
写真は西に位置する建物群。

6軒の建物が連なっている
ように見えますが、

それぞれに番地や
名称が付いています。

一番右側は1番地の
建物になります。

昔の軒名はスペイン王。

パン屋同業組合として
使用された建物で、

爆撃後に再建された
ものになります。

3階中央には胸像が
ありますが

スペイン王シャルル2世の
ものになります。

現在は、ブラスリーとして
使用されています。

右から2番目の建物は
2、3番地になります。

昔の軒名は

・スペイン王
・猫車

油商同業組合として
使用された建物で

最上部には守護聖人
ジャイルズの像があります。

現在はカフェとして
使用されています。

右から3番目の建物は
4番地になります。

昔の軒名は袋。

酒高級指物師樽屋同業組合として
使用された建物です。

1644年に建てられましたが
1695年の爆撃で破壊されてしまい
上部が再建されました。

2014年からスターバックスが
入っています。

右から4番目の建物は
5番地になります。

昔の軒名は雌狼。

射手同業組合として
使用された建物です。

ここは2度も再建されていて
現在のものは1695年に
建造されたものになります。

壁には4つの像が立っていますが

真実

対立
平和

を表していています。

また、屋根にはきらびやかな
金の不死鳥が乗っています。

現在は、銀行として
使われています。

右から5番目の建物は
6番地になります。

昔の軒名は小角笛。

船頭同業組合として
使用された建物です。

ここも再建されたもので
現在の建物は1697年に
建造されました。

屋根の左右には船乗りたちの
像が取りつけられています。

現在は、銀行として
使われています。

一番左の建物は
7番地になります。

昔の軒名は狐。

小間物商同業組合として
使用された建物で

ボタンやレースを扱う
商人たちのギルドハウスでした。

正面には守護聖人である
ニコラの像が立っています。

現在は、1階にATMが
入っています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アリエルのサイドカー付きバイク
ロレーヌ・ディートリッヒのタイプFHF4 トーピード
ブルージュの市庁舎
ブリュッセルのセルクラースの像
アントワープのブラボーの像
ブルージュのレストラン Kasteel Minnewater
シトロエンのB2
プジョーのVD2 クーペ
フェラーリ Ferrari F187/88C
グランプラスの南のグループの建物