世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ケルンの聖アルバン教会

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

現在は廃墟となっており
柵が設置されて

中に入る事ができない
聖アルバン教会。

1172年に建てられたのが
始まりと言われる教会。

聖アルバン教会や
その周辺での発掘が

行われていないため
建物の歴史については

不明な点が多いようですが

歴史上、何度も改築や
再建されてきたのは
分かっているようです。

しかし、第二次世界大戦の
空襲で破壊された後は
修復や再建がされずに

窓や屋根がない状態の
廃墟のような形で
保存されています。

何故かというと
破壊された状態の遺跡に

大戦時の戦死者の慰霊碑を
設置する事で

戦争の悲惨さ
平和の大切さ

を伝えるのが目的のような
記述がありました。

(ドイツ語訳なので間違っているかも・・・)


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Galeria Kaufhof(ギャラリア カウフホーフ) ケルン店
カール・テオドール橋の猿の像の横にいる「ねずみ」
ハイデルベルクの哲学者の道を歩く
カール・テオドール橋のサルの像
ヴュルツブルクのアウグスティーナ教会
ハンブルクのザンクト・パウリ・エルベトンネル
ハンブルクのリックマー・リックマース号
ダルムシュタットの観光
ハイデルベルク城のテラス(アルタン)
ローテンブルクのレストラン「ローテンブルガー・カルトフェルシュトゥーベ」