世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

カピトール丘の聖母マリア教会

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ケルン市内で最大のロマネスク様式の
教会である聖母マリア教会。

690年からの歴史を持つ
非常に古い教会で

1065年に造られた木製の扉や
1300年に造られたマリア像など
貴重な調度品が今も残っています。

教会の建物自体は、長い歴史上、
何度も戦災に遭っては
修復されてきました。

近年では第二次世界大戦で
被害を受け修復されています。

そのため非常に綺麗な
外観をしています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドイツのレンタサイクル

フランクフルトの町をブラブラと歩いていたら ウサワ?のDBレンタサイクルを発見し …

BMW Z8

ドイツのメーカーであるBMWが、 1999年に発表したBMW Z8。 シャーシと …

BMWのエンジン P75

V型12気筒 排気量: 5990.5cc ボア×ストローク: 86×85.94m …

BMWの飛行機用エンジン 003

ドイツのメーカーであるBMWが 第二次世界大戦時に生産した 飛行機用のエンジン …

ドイツのマインツの散策

フランクフルトからSバーンの 8番線に乗ってマインツに やってきました。 ここマ …

フランクフルトのゲーテハウスとゲーテ博物館

フランクフルトで生まれ フランクフルトで洗礼を受け フランクフルトで後世にまで …

ローテンブルクの建築主任の館

ローテンブルクの中心地である マルクト広場に近い場所に 3つの異なる建築様式の …

ケルンのマルクト広場

ケルンの市庁舎前の マルクト広場。 ケルンのみならず ヨーロッパの旧市街には 広 …

ニュルンベルクのハイリヒ・ガイスト・シュピタール

ニュルンベルクの町には、ご覧のように ペグニッツ川が流れています。 そのペグニッ …

ベルリンの赤の市庁舎

市長とベルリン市の行政組織の 本拠地である赤の市庁舎。 赤い硬質煉瓦を使っている …