世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

フランクフルトの茶葉販売店 Gewürz-und Teehaus Schnorr

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

フランクフルトで和物を
販売している店の一つ

Gewürz-und Teehaus Schnorr

フランクフルトの観光スポットである
レーマ広場から歩いて5分ほどの
場所にあります。

ショーケースには、
日本関連の商品ばかりが
展示されているので

通りから見ただけでは
日本グッズのみのショップと
思ってしまいますが

一歩店内に足を踏み入れると
そこはアジア圏をメインとした

お茶の販売をしている
お店となっています。

世界のお茶がここに集結!!

といった感じで
見ていて面白い。

お店の方もアジア人かと思いきや
そこはドイツ人の方が運営していました。

東洋のお茶が西洋でどれくらい
受け入れられるのか

気になるポイントだと思いますが

お客さんの入りが多く
すれ違うのに気を使うほどの大人気。

レジも稼働率が高く
中々、話を伺えない。

客層は9割方は白人女性で
アジア人は皆無でした。

まあ・・・

海外に来てまで自分の国でも
買えそうな物を販売している店には

興味なし!!

といった感じなのかも
しれませんね。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドレスデンのアルトマルクト広場

夏場の平日は閑散としていましたが ここアルトマルクト広場は クリスマスの時期にな …

ハイデルベルクのお土産は、このチョコで決まり!

写真のお店はクネーゼルという 名前のショップ。 1863年に生まれたメダル型の …

ベルリンのマリエン教会

この位置からだとテレビ塔が どうしても目立ちますが 隣には森鴎外がベルリンの 留 …

ハイデルベルクの哲学者の道を歩く

よく旅行会社のパンフレットや 旅行のガイドブックに載っている ハイデルベルクの写 …

ドレスデンのコーゼルパレー

クリームイエローの優雅な館。 ザクセン宮廷の雰囲気が漂う この建物ですが、 ドイ …

フランクフルトのパウルス教会

こちらはプロテスタントの教会である パウルス教会 (パウロ教会) 1833年に建 …

ヴュルツブルクのザンクト・キリアン大聖堂

ヴュルツブルク旧市街の、どの位置からでも 見ることのできる2つのロマネスク様式の …

ハイデルベルク城にある世界最大級のワインの大樽

この大樽は、世界最大級とも言われる 大樽で、現在残っているのは4代目。 大樽には …

ニュルンベルクの聖ローレンツ教会

この教会は13~15世紀にかけて 建てられたゴシック様式の 「聖ローレンツ教会」 …

ミュンヘンのドイツ博物館 その2

こちらは、ミュンヘンの ドイツ博物館の航空機コーナー。 古いプロペラ機などが展示 …