世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールが描いたダイヤのエースを持ついかさま師 ルーヴル美術館蔵

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

17世紀前半に活動した画家
ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの

代表作とも言えるのが
「ダイヤのエースを持ついかさま師」

この絵画には4人の人物が
描かれていますが

一番左にいる背中にトランプを隠し持ち
すり替えようとしているのが、いかさま師。

その隣にいるワイングラスを
持っているのが給仕の女。

その隣には、この絵画で最も
印象的な表情をした

横目で給仕に合図する
高級娼婦が描かれています。

この3人はどう見ても目線が怪しく
グルと言った印象を受けます。

そして一番右側に騙される男性が
描かれていますが、

彼の表情は至って普通な感じで
身なりは非常に豪華。

世間知らずのお坊ちゃまが
腹黒い人たちに騙されようとする
ところを描いた作品です。

この作品を描いたラ・トゥールは
17世紀は絶大な人気を誇った
画家にも関わらず

18世紀、19世紀としばらくの間、
忘れ去られていましたが

20世紀になって評論家が
この作品の考察を発表したため
再び脚光を浴びるようになりました。

油絵複製画の相場はこちら>>


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パリのパレ・ド・ジュスティス

破毀院 パリ控訴院 パリ重罪院 パリ大審裁判所 検察局 弁護士会 など複数の主要 …

ストラスブールの2つ星ホテル・ヴィクトリア

ホテルを選ぶ際に重視するポイントは 価格 設備 立地 など、人それぞれ あると思 …

パリのパンテオン

パリの守護聖女である ジュヌヴィエーヴを祀った 丘の上の古い教会を 18世紀にな …

ストラスブールのグーテンベルク広場

現在は商工会議所として 使用されている 1321年に建設された ゴシック建築の建 …

パリのサン・ローラン教会

パリの東駅に近いところにある サン・ローラン教会。 教会正面のファサードの絵が …

パリの旧海軍省

パリのコンコルド広場に 面する形で建つ旧海軍省。 もともと王室の宝飾品を 管理す …

ストラスブールのレストラン「L’Ancienne Douane(ランシエンヌ ドゥアンヌ)」

ストラスブールの町を 歩いていたら イル川沿いに特徴的な 大きな建物を発見しまし …

パリのパッサージュ Galerie Vivienne(ギャルリー・ヴィヴィエンヌ)

パリにはガラス屋根に覆われた アーケードのパッサージュと 呼ばれるショッピング街 …

パリのサン・ジャック塔

パリの中心部にあるサン・ジャック塔。 16世紀に建てられ、 革命時に破壊された …

ソルフェリーノ橋

パリのセーヌ川の架け橋 「ソルフェリーノ橋」 2000年に造り替えられたもので …