世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アングルが描いた泉(La Source) オルセー美術館蔵

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ギリシァの芸術を模範とした
新古典主義。

その新古典主義の画家である
ドミニク・アングルの作品の

泉(La Source)は、
1820年から36年もの歳月を
かけて描かれた絵画です。

これとは別に、アングルは
ギリシャ神話で有名な話の

ヴィーナスの誕生
も描いていますが

泉(La Source)と
構図がそっくりなのが面白い。

ちなみに、絵のヌードモデルは、
アングルが住んでいた

集合住宅の管理人の
16歳の娘が努めたそうですが

芸術作品作成のためとはいえ
道徳的にどうなの?

という考えもあったようです。

完成した絵画は、発表されるや
世間の注目を浴びる事となり

ドミニク・アングルが描いた
泉(La Source)は、

1857年 個人が25000フランで購入(現在の価値で約3200万円)
1878年 政府が入手しルーブル美術館へ納める
1986年 オルセー美術館に移動

という流れで現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - フランス

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ストラスブールのルーヴル ノートルダム博物館
ストラスブールのサン・ピエール・ル・ジュヌ教会
パリのパレ・ガルニエ(ガルニエ宮)
バスティーユ広場
パリの市庁舎
ストラスブールのグーテンベルク広場
パリの旧海軍省
パリのサッポロラーメン
パリのパッサージュ Galerie Colbert(ギャルリー・コルベール)
ストラスブールの2つ星ホテル・ヴィクトリア